2024/07/19
私たちは生きていく上で、常に自分に点数をつけて、社会的に作り上げられた理想・規格にあてはまらない自分を責めたり、落ち込んだりしがちです。 でも、近年、さすがにそういう価値観に疲弊して、「本当に生きるってどういうことなんだろう」と感じ直している人が増えていると感じています。 ・・・・・・...
2024/07/07
七夕の日。「こどものためのリトミック教室あんだんて」様にて、親子ヨーガを担当させて頂きました。 当日の朝、起き抜けのぼんやりとしたアタマに、「伝えたいこと」が次々と浮かんできたので、紙に書き留めました。 (親子ヨーガで伝えたい、親子のやり取り) ・目と目をちゃんと合わせる ・呼吸を観る ・一人の人として観る ・信頼する...
2024/07/06
連続講座「こころのヨーガ」、2度目が終わりました。(全3回) この講座は、皆さんお一人お一人がそれぞれに、ご自身が納得のいく人生を送れるよう、ヨーガの学びと実践を活用するためのものです。 ヨーガは人生の杖となるもの。...
2024/06/29
「インスピレーションを受けとるYoga」も、三回目になりました。 今回は夏越の大祓によせての開催です。大祓は、日本の神道儀式の一つです。 ・大祓(おおはらえ)は、日本人の伝統的な考え方に基づくもので、清浄な本来の姿を取り戻すものです。...
2024/06/26
わたしの両親は鳥取出身です。 その昔、冬の鳥取はうんざりするほど雪ばかりで、ずっと家に籠らなければならなかったと、聞いています。(今は積雪量は少なくなりましたね)...
2024/06/16
海のヨーガに、毎年少しずつ新しいお顔が加わって、うれしい限りです。 それは、参加者の皆さんが「海のヨーガ気持ちいいよ。一緒に行こうよ」と身近な人を誘ってくださるから。大切な人にはつい教えたくなりますよね。...
2024/06/08
最近、「ひとに恵まれて幸せだなあ」と思うことがよくありました。 私に不得意なことがあっても、まわりの誰かが教えてくれたり、手伝ってくれるのです。 みんな、何か得意なことを持っているものですね。 いろんな分野で、頼れる誰かがいるのって、とても心強いし、ほんとうに有難いことです。...
2024/06/07
ヨーガの時間はほんとうに優しい時間だと思うんです。 地域のサークルでは、決まりごとがなく、その日その時間、集まれた人たちで、自然なおしゃべりから始まることがほとんどです。別に、話さなければならないこともないし、黙って聞く側にまわっていてもいい。それでも、なんとなく(←これがいい)互いに関わり合っているという優しさがここには在ります。...
2024/06/02
6月1日。講座の前に、岩屋神社にお参りし、おみくじをひきました。 「虚心坦懐」(きょしんたんかい)という四文字を頂戴したのですが、これは二度目のことでした。その場に掲示された九十九並んだ四文字熟語から、同じ言葉を二度も引き当てるのだから、心して取り組もうと思っています。...
2024/06/01
連続講座「こころのヨーガ」が始まりました。今回のテーマは「心地の良い私で生きるために」です。 はじめに「この講座に参加しようと思われた理由を聞かせてください」とお尋ねすることにしています。...

さらに表示する