2022/11/25
4年と10か月お世話になったヨーガの場を閉じました。 カマーラフールというお店は、わたしが暮らす朝霧という町で、もう30年も存在しています。 最初に知ったのは、わたしの父が「面白い店がある」ということで、一緒に行ってみたんじゃなかったかしら。...
2022/11/03
ヨーガを始める動機やきっかけは人それぞれですね。 あなたが、もしヨーガという方法が気に入って続けているとすれば、ヨーガの語源を辿ると、「結ぶ」「つながる」といった意味があるということを知るでしょう。 では、ヨーガを通して、私たちは何とつながろうというのでしょうか。 ********...
2022/11/01
とてもアタマの良いひとが、巧みに言葉を並べても、不器用でも正直な一言にはとてもかなわないものです。 どれだけ素晴らしい言葉をシェアしても、それはその人自身の言葉ではありません。 あなたがあなたの気持ちを言葉にして表現することが苦手だとしても、そんなことは気にしなくても良いのです。 大切なのは、あなたが今そう感じていること。...
2022/10/28
今朝、赤紫の小菊が咲きました。 はっきりと記憶していないけれど、少なくとも15年以上前に義父からもらったものです。義父は菊を育てるのがとても上手でした。 とても優しいのに、家族にはぶっきらぼうな物言いだった義父。帰り際に「持って帰れ」といった風に鉢植えを持たせてくれることがありました。...
2022/10/11
昨夜、きれいなまんまるお月さまを見ることができました。 両手を伸ばしても届きはしないけれど、「今、お月さまとわたしを隔てるものは、何にもないんだな」と思いました。 そして、今朝、早起きしたので、まだ暗い庭に出てみると、お月さまは西の空の低いところに浮かんで見えました。...
2022/10/02
みなさんは「穏やかな日常」をお過ごしでしょうか。 だいたいのひとは「穏やかな日常」を望んでいると思います。生あるものは皆、「心地よさ」に戻ろうとバランスを取っているものです。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 本日のヨガのたね講座のテーマは「ヨーガがもたらす穏やかな日常」でした。...
2022/09/24
毎夏、夕暮れ時の海辺でヨーガをします。 以前、初めて参加する方が「他の人の視線が気になる」と心配しておられました。 でも、実際に海辺に来てみると、そんな心配は無用だったのです。 なぜなら、海も空もとても大きくて、この場にいるだけで自然に心の視界も広くなるからです。...
2022/09/19
これ、なんの果実がわかりますか。 「風船かずら」といって、夏のはじまりから終わりまで、グリーンカーテンとして、庭を涼しげに飾ってくれる植物です。 小さく可憐な白い花をつけた後、緑の風船のような果実をつけて、風に揺られています。その姿を目にする度、優しい気持ちになります。...
2022/09/17
今日、ある生徒さんに「あなたなら大丈夫。あとは自分のヨーガを続けてね」と言いました。 その方との出会いは6年前。グループクラスにお越しでした。始めるときから、ご自身にヨーガが必要だと感じておられたのでしょう。おうちで自分のための練習をずっと継続して下さいました。...
2022/09/13
世間一般的に、「ヨガを習っている」と誰かに話すとき、ヨガは書道やフラワーアレンジメントのように、ひとつの「習い事」のように捉えられているでしょう。...

さらに表示する